マッターホルン

たおやかなモンブランとは対称的に、マッターホルンはアルプスのシンボルともいえる鋭鋒である。
日本の槍ヶ岳を更に鋭くしたような山だ。
スイス・ツエルマットの教会付近より眺めると、最もバランスがとれて絵になるが、私には面白みがない。
ゴルナーグラードやフインデルンの山小屋にも泊まってみたが、山頂のくちばしと北壁とのバランスにかける。
イタリア側のチェルビニアからは、これでもマッターホルンか思える山容で、特有の鋭さがない。
冬3月、登山基地となるヘルンリ小屋の下部より、仰ぎみる感じのマッターホルンを撮ってみた。


 
鋭鋒マッターホルン (クラインマッタホルン上部より)

 


山岳写真の鈴木菊雄館へ  山岳写真ギャラリーへ  山岳写真 フォト紀行へ  プロフィールへ  ブログ・山岳写真やの独り言-つぶやきへ  サイトマップへ  更新履歴へ  お役立ちリンク集へ 
山岳写真館のトップへ
inserted by FC2 system