ナンガパルバート

ナンガパルバート(標高8126m)はヒマラヤ西部、パキスタンにある。
メスナーが1970年に弟を犠牲にして初登頂したルパール壁、その後も
魔の山として登頂難易度の高い山である。
インダス川が東に大きくルート変更する南側、周囲は夏期に放牧の民が入るが車道は無い。
カラコルムハイウエイのラキオト橋で、四輪駆動車に乗り換えて
崩れかかった未舗装の道を最奥の村まで入る。
そこから歩行3日、登山基地の先の氷河モレーン上部が撮影地である。
山頂が見えるのは朝方のみで、すぐに雲に隠れてしまう。
ミルク色の氷河水を飲みながら、3日間ねばって撮った1枚である。


 
ナンガパルバ-ト北壁(ラキオト氷河上部より)

 


山岳写真の鈴木菊雄館へ  山岳写真ギャラリーへ  山岳写真 フォト紀行へ  プロフィールへ  ブログ・山岳写真やの独り言-つぶやきへ  サイトマップへ  更新履歴へ  お役立ちリンク集へ 
山岳写真館のトップへ
inserted by FC2 system